日本拳法家 心理カウンセラー タテケンのブログ  - 2012/05

日本拳法を中心に格闘技について




[PR]



2012年05月02日(Wed)▲ページの先頭へ
スタミナは50歳でも維持できるのか?
「タテケンちゃんは、スタミナあるよなぁ」

最近、よく言われる。

自慢ではない(正直、ちょっとはあるが)のたが、稽古終了後の自由稽古で防具稽古をやると、3人程度を連続して相手をしている。

時には、30分以上ぶっつづけで相手をする。

だけど、最近は疲れることがなくなった。
もちろん、三段以上を相手にしたら、地球上では3分でカラータイマーが明滅する。

初段、二段クラスだと、いくらでも相手をしていられるようになった。

一度、防具稽古をどこまで続けられるかを試してみたいだが、相手をするほうが疲れてしまうので、なかなか試すことができない。

ところで、

「タテケンちゃんは、スタミナあるよなぁ」

言っている人たちは、日本拳法黒綾館の古株の方々。
私が黒綾館に入門したのが、1996年11月(だったと思う)。

その前には私の記憶だと、12人程度の人たちが黒綾館で稽古をしていた。
私が入門した二週間後に昇段審査があり、古株のほとんどの方が初段、一級となった。

その古株たちの中で、今でも日本拳法を続けているのは、K師範、Oマネージャー、KさんにHさん。

やはり皆さん、寄る年波はいかんともしたがいもので、体力は落ちていっているようだ。

かく言う私も、実は体力は落ちている。
今年、50歳になるのだから、20代、30代のころより、体力は落ちているのは当然だ。

だけど、防具稽古におけるスタミナは、今のほうがある。
スタミナを自動車のガソリンタンクと考えたとしたら、20代、30代の方が大きなタンクを持っている。

しかし、その頃は運転は荒くてガソリンをどんどん使っていた。
今は、できるだけ動かないようにして、ガソリンを使わないようにしている。
一言でいうと、脱力して戦っているのだ。

「脱力」という言葉は、武道では色々な意味に使われる。
ここで私が言いたい事は、例えば構えているときに、いかにして全身を脱力させて、リラックスして構えるかということになる。

日本拳法の基本である中段の構えをしたとき、どこにも力が入っていなくて、すっと構える。

個人的には、両足で三角錐(三角形ではない)をつくり土台となる。その上に腰がのり、胸がのり、肩や頭が「いい感じの位置」にのっているイメージ。

両足の三角錐は、前後左右360度のつっかえ棒があるイメージになる。動きたい方向へ膝を抜き、すっと動くのが理想。

すり足で動くとき、できるだけ上下動を少なくし垂直方向へ余計な力を使わないようにして、構えた腰の位置が重力でひっぱられるように、すっと水平方向へ動く。

相手から打撃はできればもらうわない。もらう時は、体制をくずさないで裁き、裁ききれない時は、すっと脱力して力を逃がす。

組み付かれたら、相手の力をそらしたりテコの原理を使って、受けに力を使わない。

自分が攻撃をする時は、重心を上手く使う。
重心の上に筋力をのせるイメージで、できるだけ力を使わないで、攻撃をくりだす。

他にも、色々と考えてはいるが、以上のことを理想として、そこへ近づけるように戦っていると、それほど体力をつかわなくなる。

とはいえ、まだまだ私も修行中で、完成系にはほどとおい。きっと、一生完成はしないのだろうけど、今回おはなししたことを追い求めていれば、あと10年ぐらいは防具稽古を続けられそうな気がしている。

20年はやりたいが。

なによりも大切なことは、若いころのイメージは捨てること

明日も休みなので、そこらへんの話しは明日にしよう。


   




新着トラックバック/コメント

私は現在48歳です。79kgありましたが、63kgへダイエットして日本拳法をはじめました。

通勤時間3時間40分の多忙なサラリーマンですが、自分のペースで日本拳法を続けていきます。

2009年6月28日、ついに三段を取りました。

カレンダ
2012年5月
   
   

アーカイブ
2004年 (8)
7月 (3)
8月 (1)
9月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2005年 (19)
4月 (3)
5月 (1)
6月 (1)
8月 (6)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (2)
2006年 (21)
1月 (1)
4月 (3)
5月 (6)
6月 (5)
7月 (2)
8月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2007年 (2)
3月 (1)
6月 (1)
2009年 (10)
3月 (1)
5月 (3)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
11月 (2)
2010年 (6)
1月 (3)
8月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2011年 (10)
1月 (1)
2月 (3)
4月 (1)
5月 (1)
9月 (1)
12月 (3)
2012年 (3)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
2014年 (4)
5月 (1)
12月 (3)
2016年 (1)
4月 (1)

アクセスカウンタ
今日:109
昨日:300
累計:623,997