日本拳法家 心理カウンセラー タテケンのブログ  - 2014/05

日本拳法を中心に格闘技について




[PR]



2014年05月05日(Mon)▲ページの先頭へ
徳大式グローブ最新バージョン
日本拳法黒綾館では、年1回、黒綾館最強決定戦「黒綾館杯」を行っています。
段級、対格差、年齢差を関係なく、黒綾館内の最強を決める大会です。

三年前から、渭水拳友会さんから、黒綾館杯への徳大式グローブを賞品とご提供いただいています。

去年末に行われた黒綾館杯では、徳大式グローブの最新バージョンを提供していだきました。

徳大式グローブは、私も愛用していますが、使い始めて大きく後悔をしました。

「なぜ、もっと早く、徳大式グローブを使わなかったのか!」

と、大きく後悔したものです。

徳大式グローブを初めて付けてみて、まず驚いたのが、グローブが軽く感じました。
パンチを出すと、益々軽く感じました。

徳大式グローブは、親指を取りつけている位置が、普通のグローブとは違います。
普通のグローブは大量生産の軍手で、徳大式グローブがオーダーメイドの皮の手袋と言えば判り易いでしょう。
普通のグローブは、流れ作業で大量清算をし易いように、親指が横に付いた設計です。
それに対して、徳大式グローブは、親指が人間の手の構造と同じように、手の前の方についた設計になっています。

根本的な設計時点の発想が違うのです。

しかも、徳大式グローブは、皮の材質が柔らかく、グローブの一つ一つを職人が手作りをしていますので、新品の頃から手にしっくりと馴染みますので、軽く感じるのです。

「まさか、ルール違反か?」と、思うぐらい軽く感じました。もちろん、ルール内の重さがあります。

次に徳大式グローブを使って良かった事は、親指を痛めなくなった事です。これは、黒綾館で徳大式グローブを使っている、全員が言っている事です。
普通のグローブと徳大式グローブは親指の位置が、違います。かつ素材も柔らかく手にしっくりと馴染みます。握りが甘くなる事が少ないので、親指を痛めることがほとんどなくなるのです。

さて、今回の黒綾館杯では、最新バージョンの徳大式グローブを提供していただきました。
既に完成系ともいえる徳大式グローブのどこが、バージョンアップしたのか?

秘密はインナーです。

今までの徳大式グローブは、インナーも完成度が高く、鉄面をハードヒットしても拳に痛みを感じる事がほとんどありませんでした。
しかし、体重70キロ程度の私でも、体重の乗ったパンチを鉄面へ打ち込むと、拳に痛みを感じる事がありました。

これが、体重100キロを超えるヘビー級の陸上自衛隊の隊員となれば、かなりの痛みを感じていました。

そこで、最新新バージョンの徳大式グローブでは、インナーを改善したのです。

渭水拳友会さんでは、陸自の100キロクラスの猛者が大勢出場した、某大会にこのインナーを持ちこみ、その場で希望者に対して、各自のグローブのインナーを交換しました。

最新バージョンのインナーを入れた、徳大式グローブを実際に使用した陸自の選手は・・・

「全然、痛くない」
「今までならら、拳を痛めていたようなハードヒットでも、全く痛みを感じない」

と、感想をもらしました。

さて、黒綾館杯は、K埼二段が見事優勝。最新バージョンの徳大式グローブを手に入れました。

さっそくK埼氏から最新バージョンの徳大式グローブを借りた私。防具稽古に使ってみると・・・

「本当だ。全く痛くない」

しかも、手に馴染み軽く感じるのは今までと同じです。

これは良い!!

これから徳大式グローブを買う人は、ラッキーですね。


   




新着トラックバック/コメント

私は現在48歳です。79kgありましたが、63kgへダイエットして日本拳法をはじめました。

通勤時間3時間40分の多忙なサラリーマンですが、自分のペースで日本拳法を続けていきます。

2009年6月28日、ついに三段を取りました。

カレンダ
2014年5月
       

アーカイブ
2004年 (8)
7月 (3)
8月 (1)
9月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2005年 (19)
4月 (3)
5月 (1)
6月 (1)
8月 (6)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (2)
2006年 (21)
1月 (1)
4月 (3)
5月 (6)
6月 (5)
7月 (2)
8月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2007年 (2)
3月 (1)
6月 (1)
2009年 (10)
3月 (1)
5月 (3)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
11月 (2)
2010年 (6)
1月 (3)
8月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2011年 (10)
1月 (1)
2月 (3)
4月 (1)
5月 (1)
9月 (1)
12月 (3)
2012年 (3)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
2014年 (4)
5月 (1)
12月 (3)
2016年 (1)
4月 (1)

アクセスカウンタ
今日:113
昨日:300
累計:624,001