日本拳法四段を受験します。

三段受験のときに、ブログに書いたら落ちたので、書きたくないのですが。




[PR]



2014年12月06日(Sat)
日本拳法四段を受験します。
お久しぶりです。

明日、平成26年度第4回昇段級審査会で、四段受験しますので、久しぶりにブログを書くことしました。
三段受験のときに、「さあ、三段受験」なんて書いたら、形も試合も落ちたので、書きたくないのですが。(笑)

私が日本拳法を始めたのは、33歳になった歳だったので、四段までくるのに19年かかりました。
大学の強豪選手や関西、中部では、大学4年生で四段というのも珍しいことではなく、かつ二十代で四段というのも珍しくありません。

そう思うと、よくまあ19年もかけて、四段を受けようなどと思ったのだと我ながら思ってしまいます。

時々、黒綾館の30代、40代の道場生にこんな話をします。

「大学生の1年間は、俺たちの3年間か4年間だな」

大学生の1年から初めても、センスのある奴は、一年間で初段を取ります。
2年か3年で二段を取ってしまう。そして、4年になると三段をとるのも出てくる。
現役大学生で四段を取ってしまうようなのは、そのままプロの世界で通用するような強豪です。

それに対して、社会人で日本拳法を始めると、初段を取るのに早い人で2年、通常は3年ぐらいかかります。

この差は、若いという事もありますが、社会人と学生では、稽古量に圧倒的な差があるからです。

社会人になると、道場へ行けるのはせいぜい週2回。
多くの社会人は、週1回の道場稽古をしかできないのが普通です。
稽古場所がないということもありますし、仕事や家庭の関係で、どうしても週1回ということになることが多いです。

では、20代なら社会人でも、もっと早く昇段できるかというと、そうでもないです。
センスもあるし、体格の問題もある。また、20代も後半になればなるほど、公私とも忙しくなっていきます。

当然、恋愛をする人もいますしね。(笑)

「やっぱり大学生から始めて、初段、二段と取ってしまった方が良いのかな?」

そう思う人もいるでしょう。

確かに、昇段として考えると、そのとおりです。
では、趣味として見たらどうでしょうか?

趣味として楽しみとしての面から見ると、そうとも言い切れません。

例えば、30歳から日本拳法を始めたとしましょう。

33歳で初段を取ったとします。
すると、30歳〜33際まで、日本拳法を楽しめたのです。しかも、稽古を積んだご褒美として黒帯までもらえます。

さらに稽古をつんで、36際で二段を取ったとしましょう。
すると、30歳〜36歳まで6年間も日本拳法を楽しめました。しかも、二段というちょっとだけ自慢できる段位にもなりました。

では、次はいよいよ三段となりますが・・・。
三段となると、ぐんとハードルがあがります。

さらに5年稽古を積んだとしましょう。
41歳で、三段に合格しましだ。

ここまでくると、30歳からもう11年も稽古を積んできたこととなります。

日本拳法を11年ですよ。これはかなり凄いことです。
普通の人では、決して経験できない貴重な経験です。

しかも、そのご褒美として、三段をもらえます。
三段というと、普通の人かしたら達人のような存在です。

「え?凄いですね」

と、普通に言われます。

しかも、41歳という年齢は、普通ならメタポリックおやじです。
サラリーマンなら、会社でいくら威張っても、家に帰れば粗大ごみてす。


さて、ここで考えてみてください。

社会人が、11年間も楽しめて、しかも素人から「え!凄いですね」とリスペクトされるような趣味って、他に何かあるでしょうか?

大学時代に日本拳法をやり込むのは、素晴らしいことてす。
私のように、30代から始めた者から見れば、とても羨ましいです。

だけど、私のようにゆっくりと昇段していくのも、それはそれで悪くありません。
52歳まで楽しめたのですからね。

ファイナルファンタジーシリーズを大学四年間でオールクリアしてしまうよりも、社会人になってから10年かけてオールクリアーする違いみたいなものです。(笑)

しかも、日本拳法はオールクリアーすることはないです。一生、修行は続きます。
これからも、私は日本拳法を楽しんでいきます。

自分よりも、でかくて若い奴を、ぶん殴り、投げ飛ばし、逆間接を極めたりする。
これ以上に、楽しいことは他にないからです。

四段に合格したら、補撃の形を勉強する予定です。



   




新着トラックバック/コメント

私は現在48歳です。79kgありましたが、63kgへダイエットして日本拳法をはじめました。

通勤時間3時間40分の多忙なサラリーマンですが、自分のペースで日本拳法を続けていきます。

2009年6月28日、ついに三段を取りました。

カレンダ
2014年12月
  6
     

アーカイブ
2004年 (8)
7月 (3)
8月 (1)
9月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2005年 (19)
4月 (3)
5月 (1)
6月 (1)
8月 (6)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (3)
12月 (2)
2006年 (21)
1月 (1)
4月 (3)
5月 (6)
6月 (5)
7月 (2)
8月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2007年 (2)
3月 (1)
6月 (1)
2009年 (10)
3月 (1)
5月 (3)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
11月 (2)
2010年 (6)
1月 (3)
8月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2011年 (10)
1月 (1)
2月 (3)
4月 (1)
5月 (1)
9月 (1)
12月 (3)
2012年 (3)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
2014年 (4)
5月 (1)
12月 (3)
2016年 (1)
4月 (1)

アクセスカウンタ
今日:111
昨日:300
累計:623,999